超音波法(超音波吸引法)とは

超音波法(超音波吸引法)

※クリニックによって名称は異なります

治療法

超音波法は、皮膚を数センチ切開し超音波によってワキガ・多汗症の原因である汗腺の組織を破壊し、さらに吸引して除去する治療法です。

メリットとデメリット

メリット

▶︎傷跡が小さいので目立たない
▶︎効果が高い(再発しにくい)

デメリット

▶︎多汗症に対しての効果はあまり高くない
▶︎医師の技術力が必要とされる

費用

15〜25万円前後のクリニックが多いです。

保険適用の場合は5〜8万円が相場です。(保険適用で行っているクリニックがごく一部)

保険適用によるワキガ・多汗症治療は、医師が『治療する必要がある』と判断した場合のみ受けることができます。
ワキガの症状が軽度である場合や、臭いがしてもワキガではなく、体臭や加齢臭などの別の臭いと診断された場合、保険適用にはなりません。